新人ネイリストの研修を動画化。教育担当の負荷を月6-8人日減らしつつ、教育期間を2ヶ月から1.5ヶ月に

導入企業概要

株式会社コンヴァノ様は、全国に290名のネイリストを抱え、
この5年間で店舗数を26店舗から55店舗と急拡大中のネイルサロンチェーンです。

コンヴァノ様は、現在新人ネイリストの研修にsoeasy buddyを活用なさっていますが、
今回人材開発部シニアマネージャーの長尾様に、
soeasy buddy導入の背景、活用方法、効果についてお聞きしました。

株式会社コンヴァノ様のWEBサイトはこちら>
導入前の状況
  • 店舗拡大の中、新人ネイリスト育成のため講師が疲弊
  • それでも現場でミスが頻発
導入後の効果
  • 教育担当の負荷を月6-8人日減少
  • 同時に、トレーニング期間を2ヶ月から1.5ヶ月に短縮
  • 新人のミスが激減

インタビュームービー(ダイジェスト)

  • 抱えていた課題と導入の背景

    株式会社コンヴァノ 人材開発部シニアマネージャー 長尾 龍郎様

    株式会社コンヴァノ 人材開発部シニアマネージャー 長尾 龍郎様

    “店舗拡大の中、新人を現場レベルに育て上げるために、講師が残業で疲弊”

    弊社の運営するFASTNAIL(ファストネイル)では現在、新人を複数のクラスに分け、講師がそのクラスごとに担当する教育体制となっています。

    この体制ですと、1名の講師が複数の新人を対応するため、個別に集中して対応する時間が限られてしまっていました。お客様の満足度向上のため新人のさらなるクオリティアップを考えたときに、どうしても残業が発生してしまうなどの課題がありました。

    “研修資料を渡して自習をスタッフに任せる形式では、スタッフがやりきらず、現場でミスが頻発”

    研修資料も、ネイルデザインのやり方を紙で全部印刷して、一つ一つ手渡しをしていました。

    その上で、「この課題をやってきてください」というコミュニケーションが主だったんですが、結局、提出遅れや習得レベルに達しないまま研修期間が終了し、卒業(または卒業を延長)した新人もいました。

    そのため、実際に店舗に出てからミスをしてお客様にご迷惑をおかけしてしまう…ということも多く発生していました。

    “soeasy buddyなら研修の効率化と新人の技術レベル向上を同時に実現出来ると考えた”

    研修をより効率化して生産性を上げたい、新人の技術レベルを向上させたい、と考えていた時にsoeasy buddyをご紹介いただきまして、これを使えば講師の負担軽減と、新人レベルの向上が両立できるのではないかと思いました。

  • soeasy buddyの活用方法

    “研修資料を全て動画化。ネイルの工程ごとに細かく動画を分け、課題を設定”

    “研修資料を全て動画化。ネイルの工程ごとに細かく動画を分け、課題を設定”

    従来紙で作成していた、ネイルデザインのやり方についての資料を全て動画化しています。
    それぞれの動画は工程ごとにセグメントを切って何パターンか準備し、そのセグメントごとに課題を設定して、ここまでを課題としてやって来て下さい、という研修を行うわけです。

    “soeasy buddy上で各新人ネイリストの学びの進捗をトラックし、やりきれる様にフォロー”

    “soeasy buddy上で各新人ネイリストの学びの進捗をトラックし、やりきれる様にフォロー”

    soeasy buddyは課題の進捗率も追えますので、なかなかうまく進まない新人に関してはちょくちょく声を掛けたりして、進捗率が100%になるまで1人1人にコミュニケーションをする、というやり方をしていますね。

  • 導入による効果

    “教育担当の負担が、月当たり6-8人日減少”

    今まで研修担当が、いろいろな場所を周り、同じ説明を何度も繰り返していましたが、動画を使うことでそれが不要となりました。

    二人担当者が居るのですが、それぞれ、毎月3-4日分程度の時間が削減されています。

    “研修期間も2ヶ月から1.5ヶ月に減り、1.5ヶ月で初心者をプロにすることが可能に”

    こういったやり方に変えて、1ヶ月半で初心者からプロになるという研修を実現できています。

  • soeasy buddyの良さ

    soeasy buddyの良さ

    “ただ教育を効率化するだけでなく、密なコミュニケーションによる心のケアも出来る”

    soeasy buddyを通じて、人とのコミュニケーションがすごく密になる点がとてもいいなと思っています。

    物事をゼロから学んで行く時に、困難にぶち当たって挫折してしまう、ということもあると思いますが、挫折する前に進捗率や仕上がりを見て助けの手を差し伸べることができるんです。

    ただ教育を効率化するというだけではなく、密なコミュニケーションで心の面でのケアもできるのは、このツールのおすすめのポイントですね。

短いスマホ動画で現場が変わります
まずは簡単資料請求

LINEやお電話でもお気軽にお問合せください